淑女美熟女のエロいエッチ体験談まとめ

四十路も五十路も貴婦人マダムも淑女熟女のH体験とエロ話まとめ

人妻熟女エロエロ速報

職場の奥さんと不倫SEX

職場の奥さんを好きになってしまい、今は深い関係になってます。
スペック
俺: 中肉中背 34歳既婚 子有り オリラジあっちゃん似
奥さん: 夏帆がそのまま歳を重ねた感じ 47歳既婚 中学生と大学生の子有り
俺の働いている会社は食品の管理を行っていて、ある日パートさんで、倉庫仕事には似つかわしくない色白で髪の長い奥さんが入ってきた。
「綺麗な人だなあ・・・」
というのが第一印象。でもきっとすぐに辞めてしまうんだろうぐらいに思っていた。
仕事内容だが作業は時間に追われており、多くの商品を仕分けなくてはならないので、
いくつかのグループに分かれて行っている。
運よくその奥さんは自分のグループになって作業をすることになった。
初めは仕事内容を教えながらの作業だったが、慣れてくると雑談しながら作業する事が多くなっていった。奥さん(当初は苗字だったので、以下:田中さんにしておく)との会話が楽しくて、俺は退屈だったルーティーンワークが一気に楽しくなった。
続きを読む

熟女と公園の駐車場でカーセックス

九時過ぎ公園の駐車場で待ち合わせる。私が到着するや否や史恵は左座席にはいりこんできた。
早速、抱き合いキスをする。
お互い舌を絡め強く吸いあう。
史恵は52歳。ワンピースの上から乳をまさぐる。そしてそっと揉む。次第に乳を揉みしだく。史恵は私の唇を激しく上下左右に吸いまくりながら私の乳揉みに応えてくれる。
うなじに軽くキスをしながらワンピースのボタンをはずし、ブラジャー越しに乳を揉む。
史恵の口元から「あー・・・あー・・・」と、いい声が漏れる。私は50歳。
激しく史恵の唇を吸う。応えてくれる史恵。再び舌を絡めむさぼりあう。史恵の舌ざわりがたまらない。やさしく奥まで吸い込む。史恵の舌のすべてが私の口の中に入り込んでいる。
史恵の舌を吸いながら、ブラジャーの中に手を入れる。あー、やわらかい乳房。揉む、揉む、揉む、揉みまくる私。
ブラジャーのホックをはずし、乳を吸う。吸う、吸う、吸う、吸いまくる。乳首もすごく勃起している。キスをしながらシートを倒す。
続きを読む

熟女の担任の先生とのエッチ

小学校1年の担任の先生だった真澄先生と同級会で10年ぶりに合いました。
先生は、当時45歳くらいだったので、現在50代半ばだと思います。
真澄先生は、すごく体格がよくて、身長も170cm近くあって、ふくよかな先生でした。
僕は、身長165cm、体重も48kgしかありません。
同級会の最中に、先生から「今度家に来ない」と、耳元でささやかれました。
僕は嬉しくてたまりませんでした。
日曜日にケ-キを持って先生の自宅へ。
先生は、白のブラウスにスカ-トで僕を迎えてくれました。
居間に入って話しをし始めると、先生はブラジャ-を付けてませんでした。
ボタンの隙間から、先生の乳首が見えるんです。
先生は、ご主人と15年前くらいに別れたことを僕に話しました。それから徐々にHな話しをし始めました。
「○○君は、女性経験あるの?」と聞かれてしまい、本当は経験なかったんですが、「あります」と答えてしまったんです。
そのうち、先生がブラウスのボタンを外したんです。すごく大きなおっぱいが出てきて、「○○君、吸ってみる」と言われ、僕は大きな乳首にしゃぶりついてしまったんです。続きを読む

子宮に精子を発射する熟女

私は45才既婚でただいま単身赴任。彼女は同じ職場のパ−トさんで53才人妻。仕事は日曜と隔週木曜がお休み、月に1度位彼女は私の部屋にやって来る。
彼女とは初めは仕事の上での付き合いしかなかったが下ネタも十分に通じるちょっと小太りの年寄り若く見える女性。
だんだんとプライベートの話もするようになった時、ご主人の浮気の相談を受けた。単身赴任の私も浮気をしているのかと思ったのかいろいろと相談された。
そのとき、私は浮気はしていなかったがそれなりの受け答えはしていた。彼女は私のタイプの女性で、前から気になってはいたが身持ちが堅そうだったのでそんな素振りは見せないでいた。
ある平日のお休みの日、彼女からメールで今から相談したいことがあるとメールが来た。誰にも見られないようにとチョット離れた河川敷で待ち合わせ。
主人は浮気を開き直っている、私は浮気したことないのに、と彼女は捲くし立てました。続きを読む

おばさんとのSEXは最高です

今日遠出をし熟女に悪戯してきました。
人の出入りが少ないマンションを物色し、エレベーター、廊下、非常階段にセキュリティシステムが無いのを確認しとあるマンションの入り口辺りをうろうろ徘徊しながらターゲットを物色してました。
すると会社帰りの感じの50ちょっと過ぎてるくらいの熟女がマンションに入って来たので周りを確認し後ろから何気なく距離を取りながらエレベーターを待ってました。
スタイルは良く小柄ながら適度なムチムチ感、胸はそこそこあり、お尻もいい感じでした。
上はスーツのような感じで下はスカートに黒のストッキングを履いてました。
エレベーターに乗ると14階を押したので私は15階を押しました。
ドアが閉まって悪戯開始。
何気なく横に並ぶような感じで立ち顔は正面を見ながら手で股間を触りました。
続きを読む

隣のおばさんとセックスした体験談

俺は隣のおばさんとHしてしまった。
おばさんは50歳、俺は24歳。歳の差がなんと親子以上だ。
おばさんは今じゃ俺のセフレになっている。
おばさんと最初にHしたのは5月の連休だ。おじさんが出張で居ないときだった。
俺にお茶を誘ってきた。
俺は暇なのでお茶を飲みに家に上がった。
おばさんはお茶といいながらビールを出してきた。
おばさんは俺と今思えばHしたかったんだ。
二人でビールを飲みながら庭を眺めていた。
おばさんは何気に俺の肩にもたれかかってきてた。
俺の腕にはおばさんの乳房が柔らかく当たってきた。
俺はその感触を楽しいんだ。
俺はおばさんの肩に手を回し、そっと抱き寄せた。
おばさんは俺のあそこに手を乗せて優しく揉みだした。
俺のあそこはもうビンビンになってる。
おばさんのブラウスの下に手を入れてブラジャーの上から乳房を揉んであげる。
おばさんは軽くうめく、うぅうう・・・
俺はキスをしながらおばさんのブラジャーの中に手を入れ指で乳首を軽くつまむ。
おばさんは声を出しながら俺の舌を吸い始める。
おれもおばさんの舌を吸いながら指で乳首をつまみあげる。
おばさんはかすかに声を殺してる。
俺は大胆になり手をおばさんのスカートの中に入れてパンティの横から指をいれた。
あそこはもう熱くなって濡れ濡れになっている。
俺は指を入れてかき回す。
1本の指が2本になりグチュグチュ音がしはじめた。
おばさんは俺のズボンのファスナーを下げていきり立つチンポを口に含む。
口のなかで俺ははじける寸前だ。
俺は我慢が出来ずにおばさんの口の中に放出した。
ドクドクと脈打つチンポを口で受け止めてくれた。
おれは萎えるどころかますます硬くなってしまった。
おばさんのスカートをめくり上げた。
パンティを下げておばさんのあそこに俺のチンポを押し付けた。
あそこは俺の硬いのを静かに受けとめてくれた。
最初は少し入れて次は深く奥まで突っ込んだ。
あそこは俺を深く受け止めていて濡れていやらしい音がしている。
俺はおばさんの腰を手に抱いて深く挿入して、子宮の口元に当たっている。
あそこはおばさんの子宮に当たりくわえ込まれて気持ちがいい。
おばさんは腰を大きくゆすり俺を深く深くと導く。
ああ、気持ちがいい。
おばさんの動きで俺はまた爆発寸前に。
おばさんは声を殺している。
俺はおばさんが可愛くおもった。
俺はおばさんに中に出していいかと耳元で聞いた。
おばさんはかすかに出してと言った。
俺は思い切りおばさんの中に放出した。
精子がおばさんを目掛けてるのが解る。
おばさんはヒーと言いながらいってくれた。
俺も思い切りいった。
おばさんのあそこからからは白い精子がこぼれ落ちてシーツを汚してる。
おばさんは俺のセフレになった瞬間だ。
それから俺は週に2回おばさんとHしてる。
続きを読む

妻と部長の不倫関係

昨日の晩妻とベッドの上で久し振りにじゃれ合っていました…
妻の体を擽ったりしていると妻も欲しくなったみたいで僕のアソコ口に含んで来ました…
妻「貴方ぁ…欲しい~ファム・ジュボ・ジュボ」僕「あ~気持ち良いよ…」

でも勃起しませんでした
そうですこの前の妻のDVDの一件で僕はED気味でした…妻も欲しそうにしています。

僕「そうだ結婚式にも来てくれた…部長とのSEXの内容を話てくれる?」
そうです僕は妻が寝取られて興奮する寝取られM夫に完全に目覚めてしまったんです。
その部長というのは当時既婚で45歳その時妻はKに捨てられて自暴自棄に成っていた26歳僕は妻にまだ部長との不倫関係の内容を聞いていませんでした。

私たちの結婚式で祝辞を述べてくれた人です、なんか僕は何か複雑です
続きを読む

親友のママが若くて美人の人妻だった

友達っていうは小学校からの親友で、お互いの家にちょくちょく遊びに行くほどの仲だったんだけど
その友達のママがすげえ若くて美人の人妻だった
十台で友達を産んだから若い、優しい、童顔、そしてなにより童顔に不釣合いなでか乳
毎日のように遊びに行っていた俺が思春期を迎える頃にはもうそのおっぱいに興味津々だった

中学に入ると友達がスラムダンクの影響でバスケ部に入部したため
部活がない日にそいつの家に遊びにいってだべるのが習慣になっていった
俺は所謂帰宅部だったから普段は家に直行して妄想とチ●コを膨らませるのが日課だった
中学三年間は大したこともなく、彼女もできず、結局友達といっしょに普通の公立高校に進学した
続きを読む

後輩の嫁さんを寝取った時の話

わたしは(仮名Aとします)36歳独身で建設会社に勤めています。
後輩(仮名Bとします)から「相談があるのですが」と言われ
会社の帰りに飲みに行きました。
Bはわたしの8年後輩で、可愛がっている後輩の1人でもあります。
Bが結婚をしたのは半年前で、結婚式にも出席をしました。
結婚する前には良く飲みに言ったり、遊んだりした後輩です。そのBから
「相談」と言われたので、仕事の事か何かで悩んでいるのかな?と思っていましたが
相談内容に驚いたのです。
「A先輩、僕の嫁さんを口説いてくれませんか?」との事です。
A「はぁ?何を言ってるの?お前、マジか?」
B「はい、本気なんです」と真面目な顔。
よくよく聞いてみるとBの嫁さんはHには淡白である。
続きを読む

童貞狩りをしている人妻のエッチ体験談

出会い系ではないが、人妻で童貞狩りブログをやってる女との話し。
俺がよく見てるブログの女主が、実は家が近いと知った。
やがて直メや、写メまで交換する間柄になった。
年齢は6才上の31で、主婦。
見た目はグラマーで最高。
最初の方は何度も断られたが、何回かの挑戦で、ついに会う事に。
駅で待ち合わせして、焼き鳥屋に二人で入った。
続きを読む
カテゴリー
メッセージ