淑女美熟女のエロいエッチ体験談まとめ

四十路も五十路も貴婦人マダムも淑女熟女のH体験とエロ話まとめ

2014年07月

女の性欲が熟女になればなるほど半端ないwwwww

1:2014/07/17(木) 17:42:09.78 ID:
どんなもんなの?
4:2014/07/17(木) 17:42:54.99 ID:
私女だけど質問ある?
7:2014/07/17(木) 17:43:44.95 ID:
>>4
おっぱい見せて
12:2014/07/17(木) 17:44:59.31 ID:
>>7
ああん
其のレス凄く感じちゃう
続きを読む

熟女のおまんこととアナルを拡張しまくってたらガバガバになったのでふった体験談

1:2014/07/15(火) 21:48:49.36 ID:
泣きながら「あなたしかいないのぉおおおお」とか言ってきたw
そんな気持ち悪いマンコなんて俺もごめんだわ(爆
2:2014/07/15(火) 21:49:06.85 ID:
という夢を見たのさ
3:2014/07/15(火) 21:49:39.55 ID:
今日も妄想お疲れさまです!
4:2014/07/15(火) 21:49:42.95 ID:
なんだ夢か
続きを読む

お気に入りのデリヘルで働いている風俗嬢がプライベートで自宅に遊びに来た体験談

1:2014/07/14(月) 07:55:04.79 ID:
これはどういう事なんだ
2:2014/07/14(月) 07:56:35.63 ID:
営業
4:2014/07/14(月) 07:56:53.14 ID:
財布認定おめでとう
5:2014/07/14(月) 07:56:59.16 ID:
お前ん家から何かパクろうとしてんだよカモ野郎
続きを読む

30代の熟女3人をセフレにして中出ししまくってる体験談

1:2014/07/11(金)12:01:28 ID:
妊娠しても逃げ切ったるでwwwwww
BBA共も結婚出来ると思って中出しさせまくってくれるし最高んごwwww
2:2014/07/11(金)12:03:23 ID:
あいつらの必死さすげえよなwww
多少垂れててもえろいし、生きもちいい
4:2014/07/11(金)12:05:18 ID:
>>2
歳が歳だから焦りまくってる目に見えてわかるし、子供作ろうって言ったら半泣きになりながら喜ぶしマジ最高だよなwww
目標は3人全員妊娠やでwwwwww

ちなみに全員俺の本名は知らないww
電話番号は引っ越してから変えるからおkだしお手軽BBAマンコ最高やww
5:2014/07/11(金)12:06:46 ID:
レイプされたーと言われタイホー
続きを読む

フェラする光景を想像し、オナニーするようになったのです。 自分の物を妻にフェラさせて、妻の顔を眺めながら、 想像もしました。

私は40代既婚です。去年の夏にリストラされて直ぐに再就職しました。 
同じ営業でも前職と販売する商品が違うねので苦労していました。 
そんな私に声を掛けてくれたのが5歳年上の先輩の加藤さんでした。

時々飲みに行くようになりました。そんなある日、加藤さんの話を聞いて驚きました。 
加藤さんの女性遍歴を聞いていると、そういえば、私と同じ名字の女性と数年前に、 
遊んだことがあると言うのです。その女性の職場を聞いて驚きました。 
以前妻が働いていた職場だったのです。それに名前まで合っていました。

私は知らない振りして聞いていました。彼に詳しく話してと頼みました。 
彼の知り合いの女性が妻の職場に居て、彼の友人と妻の同僚と数人で 
何度か飲みに行ったそうです。そこで先輩と妻が出会ったのです。 
妻はお人好しで、誰にでも愛想の良い、明るい女性です。 
40代ですが、スレンダーで髪も長く、歳よりずっと若く見え 
俗に云う美魔女風の自慢の妻です。 
そんな妻を先輩は直ぐに気に入ったみたいです。

私がその女性は良い女なの?と聞くと、すごく良い女だと話していました。 
どんな手で落としたのと聞きました。 
すると、誰にでも愛想がよく、話しやすい女は落すのが簡単だと言ったのです。 
それは営業の仕事でも同じだと言っていました。 
女性は追いかけると逃げて行くと言っていました。 
先輩は妻に会うたびに、自分の家族の事を話したそうです。 
普通は逆で、話さないものです。そんな先輩に妻は親近感を抱いたのでしょう。 
先輩は、奥さんの誕生日が近いと嘘を言い、 
妻をプレゼントの品物選びに誘ったそうです。

そのときに先輩は妻が気に入ったピアスを妻に買って上げたそうです。 
私は妻の誕生日さえ忘れてしまう有様でした。 
プレゼントなどあげたことなどありませんでした。 
いくらしたんですか?と聞くと3万円ほどだと言うので、 
そんな高いものをと、驚いている私に、風俗に行くと1,2回分だろうと言い、 
素人の人妻を抱けるなら安いものさと、言ったのです。 
感心して仕舞いました。

それからは妻と二人だけで飲みに行く仲になったそうです。 
それから、どうなったのですか?とあせる私に、 
そこで慌ててはダメだと言いました。 
誰にでも悩みがあるから、それを何と無く聞き出すと言うのです。 
妻の悩みは、息子の進学の事でした。 
大学受験を控えていたからです。
続きを読む
カテゴリー
メッセージ