淑女美熟女のエロいエッチ体験談まとめ

四十路も五十路も貴婦人マダムも淑女熟女のH体験とエロ話まとめ

埼玉の淑女熟女貴婦人マダムのH体験エロ話

熟女の担任の先生とのエッチ

小学校1年の担任の先生だった真澄先生と同級会で10年ぶりに合いました。
先生は、当時45歳くらいだったので、現在50代半ばだと思います。
真澄先生は、すごく体格がよくて、身長も170cm近くあって、ふくよかな先生でした。
僕は、身長165cm、体重も48kgしかありません。
同級会の最中に、先生から「今度家に来ない」と、耳元でささやかれました。
僕は嬉しくてたまりませんでした。
日曜日にケ-キを持って先生の自宅へ。
先生は、白のブラウスにスカ-トで僕を迎えてくれました。
居間に入って話しをし始めると、先生はブラジャ-を付けてませんでした。
ボタンの隙間から、先生の乳首が見えるんです。
先生は、ご主人と15年前くらいに別れたことを僕に話しました。それから徐々にHな話しをし始めました。
「○○君は、女性経験あるの?」と聞かれてしまい、本当は経験なかったんですが、「あります」と答えてしまったんです。
そのうち、先生がブラウスのボタンを外したんです。すごく大きなおっぱいが出てきて、「○○君、吸ってみる」と言われ、僕は大きな乳首にしゃぶりついてしまったんです。続きを読む

若い女より熟女よセックスしたくなってきたのだが

1:2015/11/16(月) 19:21:14.837 ID:
これってオスとしては不健全だよな…
続きを読む

年上の熟女淑女をラブホテルに誘いたいのだがwww

1:2015/10/29(木)01:52:08 ID:
3ヶ月に1回くらい二人で飲む感じ、宅飲みで添い寝はしたことある
相手のスペックは2つ年上、ツンデレ
あと何書けばいいんだろう

ヘタレですが頑張りたい!お願いします!
続きを読む

人妻熟女がフェラで抜いてくれるって言うから会いに行った結果

1:2015/10/18(日) 12:39:32.176 ID:
満喫で待ち合わせ

会ったら男

ムラムラしてたし取り敢えず抜いてもらう

終わった瞬間トイレに駆け込みゲロ

後悔と気持ち悪さと悔しさの中帰宅←今ここ
続きを読む

人妻らしい薄紅のヒダがパックリと割れて、桃色の女陰が全開になった。

36歳の頃、埼玉県内のある施設で10日間の研修中、ずっとペアを組んでいたのが34歳の綾香さんだった。
やや小柄で色白、丸顔にエクボと八重歯が子供っぽく見えた。でも、お互いの左薬指には指輪が光っていた。
研修所内の宿泊施設は男女別棟で、研修時間以外は顔を合わせることはなかったが、二週間一緒にいたら少しずつ恋心が芽生えてきた。

5日目の金曜日、土日が自由時間になっていた。
「須崎さんは土日はどうされます?」
「新幹線で大宮から1時間ちょっとだから、いったん帰ろうと思います。」
「あら、私もそうしようと思ってました。」
18時頃、綾香さんと大宮駅で別れた。それぞれ、色の違うダブルデッカーに乗り込み、大宮駅を後にした。

日曜の夜、研修所へ戻ってきて、翌日研修で綾香さんと顔を合わせた。目が合って、思わず照れ笑いした。
…俺も久し振りに会った女房を二日連続で抱いた…きっと綾香さんも、久し振りに旦那さんに愛されたんだろうな…
お互い思いは同じだったと思う。その日から、綾香さんがどんな顔で喘ぐのか、綾香さんはどんな体をしてるのか、女房のマンコと比べてみたいな、などとよからぬ妄想をするようになった。

研修10日目、綾香さんと最後の日、昼食を食べながら、
「なんだかこのままお別れするのも寂しいですね。」
「そうですね。」
「もう…一泊…」
と言って俯き加減の上目使いで綾香さんに目をやった。
「ふふ…いいですよ…」
綾香さんはニコッと笑った。早速、近場に旅館を取った。

続きを読む
カテゴリー
メッセージ