淑女美熟女のエロいエッチ体験談まとめ

四十路も五十路も貴婦人マダムも淑女熟女のH体験とエロ話まとめ

静岡市の淑女熟女貴婦人マダムのH体験エロ話

熟女の人妻を寝とったら妊娠してしまったんだが

1:2015/12/24(木) 22:39:08.824 ID:
俺の子供育ててる男が不憫だわ
続きを読む

元高級ソープ嬢で今は人妻子持ちの体験談

1:2014/11/02(日) 23:57:50.16 ID:
夫は元ソープ嬢なのは知らない
46:2014/11/03(月) 00:22:35.50 ID:
>>1,2,3,4,5,6,7
お前らソープ嬢と結婚したいのか(困惑)
4:2014/11/02(日) 23:58:20.00 ID:
貯金は?
13:2014/11/03(月) 00:01:24.27 ID:
>>3
寝室でスマホからだからうぷは無理

>>4
6000万
でも夫には内緒
続きを読む

イイ乳にむしゃぶりつきながらパンツの中に指を入れクリを弄くってた

ダンナ結構まじめな人っぽくて月~土は毎日六時にちゃんと帰ってくるし、日曜は夫婦で出かけるのが決まりになっていた。 
普通にご飯食べて、寛ぎつつテレビ見て、別々に風呂に入る。 
なんか新婚初夜のような緊張感。 
ベットに先に入ろうしたら女が 
「旦那の枕なんだけどいいかな?タオルは巻いておいたけど・・・」 
その言葉でスイッチが入っちゃいました。 
女の方も働いていたから、逢えるのは土曜の女の仕事が終わる昼からだんな帰ってくる夕方まで週一回四の時間だけ。そんな場合に「来週の土日、旦那サークルの合宿でいないんだけど。。。」ってお誘い、しかも他の男呼ぶのは始めてらしい。 
その間、キスはおろか、触れ合う事しない。 

暫くして「そろそろ寝る?」「うん」って感じでベットルームに移動。 
女の方も始めて他の男を家に上げた罪悪感からか何かよそよそしい。 


結婚式の写真とか、そろいの食器や生活観のある生生しさがいたるところに感じられて、人の物に手を出しているんだっていう事を実感。 
抱きしめてキス、ベットへそのまま押し倒す。 
昔、初めて付き合った人妻のだんなが社会人バスケサークルの合宿とやらで外泊する事になって、その人妻のマンションに泊まった事がある。 
所謂、間男の経験なんてそれまで無かったから舞い上がったね。 
あぁ、やっぱりするのね...そんな諦めの感じで女も応じてくる。

楽しみで楽しみで土曜まで指折り数える感じ。 

続きを読む

短大1年の夏 毎日車の中でのSEX

私が高校卒業  彼は大学卒業のときに、私が短大卒業したら結婚OK
親の了解で婚約
婚約と言っても両親の立会いでの口約束です
でも彼は就職して遠距離
私は短大に・・・・
短大2年間は彼と5月の連休とお盆と正月だけ会えました
けど私、この2年間で6人の男性と遊んでました
同級生や先輩、ナンパされた人、そして17歳も年上の男性

20歳で彼と結婚 現在42歳
一人娘も、21歳で結婚しました
前から不仲だった夫と別居することになり、私は一人、実家に帰って着ました
17歳年上の彼と偶然再会
短大1年の夏を思い出しました
あの時45日間、毎日車の中でのSEX
たまにはホテルでしたがそれも夜7時頃から夜中12時ごろか1時まで
再開したのがお昼過ぎ
今までの結婚生活など話してたら、突然車に押し込まれるような感じで乗ると
車は走り ホテルに
ここ4年5年SEXレスです
部屋に入りなり、激しいキスで、一気に昔に戻りました
あのときのように激しく抱き合ってのSEXしました
まだ若くて綺麗だよといってくれて嬉しかったわ

口から係長のザーメン、オマンコから俺のザーメンを滴らせたまま、別の男に手を引かれていった。

今から20年前私はある中小企業に入った。
結婚前の妻真由美も同じ会社にいた。
妻は2つ下だが、高卒で入社。私は大卒で入社したから会社では妻が先輩だった。
 
夏、会社の20代、30代の先輩社員、男7人女5人の12人で旅行に行った。
着いたのは高原の避暑地の貸し別荘。昼は観光地を廻り、夜はバーベキュー。
そして、部屋で宴会になった。
夏でもあり、男は、ほとんどTシャツに短パン。女もかなり薄着でいた。
俺と妻は、みんなに散々飲まされていた。
みんな、妻が酒に弱いこと。酔うとスケベの本性を表わすことを知っていた。
あとの女も似たり寄ったりで、酔うにしたがい、下ネタが多くなり、
男たちは、そばの女の身体を触りだし、
女たちもキャッキャッ言って騒いでいたが、誰も嫌がってなかった。
そのうち、酔うと脱ぎだす30代の先輩3人が、下半身を出しOL達に見せ
「どれがデカイ。ほしかったら入れてやるぞ。」とか言い出しても
みんな、「やだー。」、「また、始まった。」とか言いながら、
それでも握って擦ってやるOLもいた。
そして、新入社員の俺にOLの中で一番年上の女が、
「彼女いるの。」と聞いてきた。
「居ませんよ。誰か、紹介してくれませんか。」と答えると
「え、居ないの、もしかして童貞。」と聞いてきた。
「え、ええ、ハズかしながら。」と答えると一番年長のOLが、
「えー、可愛い。じゃ、こんなことしてもらったことないの。」
と隣で下半身を出してる先輩のおちんちんを咥えしゃぶりだした。
みんなが囃し立てたそのとき、他の先輩OLが
「真由美、彼にもしてあげなよ。」と妻をけしかけた。
俺は、「いや、勘弁してくださいよ。」と逃げ腰になったが
完全に出来あがってる妻が、周りからけしかけられ
「ほら、してあげる。出して。」と酔ってトローンとした顔で
俺の短パンに手をかけてきた。俺も場がしらけてもいけないと覚悟を決め
短パンと下着を膝まで降ろした。
真由美の顔が俺の下腹部に降りてきておちんちんが生暖かい感触に包まれた。
2人の女がフェラチオしている状態に周りも静まり、
アチコチで女の喘ぎ声が聞こえ出し乱交に突入した。
真由美は、俺が充分勃起すると自分も下を脱ぎ俺の膝の上に乗り
自分で俺のおちんちんを彼女の膣口にあてがうと腰を落とした。
俺はおちんちんが、熱いくらいのぬめりに包まれるのを感じると
夢中で下から突きまくった。そのうち真由美の喘ぎ声がくぐもった
見ると俺の後ろから係長がぶっといおちんちんを突き出し咥えさせられていた。
俺は真由美が他人のおちんちんを咥え苦悶する表情を見て、
一気に登りつめ射精してしまった。
続きを読む
カテゴリー
メッセージ