淑女美熟女のエロいエッチ体験談まとめ

四十路も五十路も貴婦人マダムも淑女熟女のH体験とエロ話まとめ

長崎県の淑女熟女貴婦人マダムのH体験エロ話

巨乳の従姉妹とのエッチ体験談

年末に隣の親戚の家に朱里ちゃんが帰って来た。

従姉妹で8つ上のムッちりした巨乳の従姉妹。

今年40になるけど、独身で隣の県で1人暮らしをしている。

そんな朱里ちゃんが帰ってきて、土産を貰った時に

「今日は誰も帰って来ないし、友達と飲むから来ない?」

と誘われて夜に飲みに行った。

そこには従姉の親友の女性がおり、3人で昔話をしたりしてた。

しかし酒が強い2人にはついていけずにいつの間にか寝てた。

気がついたら布団をかけてもらってて、隣に朱里ちゃんが寝てた。

風邪引いたらヤバイと思い、布団を朱里ちゃんに掛けて寝ようとしたら、

「まだ帰らなくていいじゃん」

と腕を掴まれ、2人で横になりながら過去の恋愛話をしたりしたが、朱里ちゃんもしばらくは恋愛してないみたいだった。

「隣に男が要るなんて久しぶり」

と笑う朱里ちゃんがいきなりキスしてきて、驚いてたら

「光ちゃんカッコいいよね?」

と言われ

「40女はダメ?」

と言われ

「そんな事ない」

と話すと

「本当?」

と笑う朱里ちゃんが行きなり股間を触り出す。

「だんだんおっきくなってきたね…おっぱい好きだよね?小さい時に触られたし」

そう言われおっぱいを触らされた。

「昔よりおっきいでしょ?」

確かにデカい。

セーターの中に入れて触らされ、気づいたらチャックを開けて中をまさぐる朱里ちゃん。

起き上がると、ズボンを下げられ…

「やっぱり若いね、反ってるんだ!」

そう笑い、いきなり口に含まれた。

流石は40歳、上手くてあっという間に膨張させられた。

「光ちゃんのデカくない?」

と言われ、朱里ちゃんがパーティー脱ぐと

「食べちゃう!」

と上から…ぬるっと中に入ると意外にキツい。

「アンッ!硬い…」

と上下に動き始めた。

お互い興奮ぎみに荒い息をし、暑くなり上を脱ぐと朱里ちゃんもセーターを脱いでブラを外すと、見た事がない大きな胸が現れ、上下に揺れていた。

無意識にてを伸ばし、揉むと朱里ちゃんが更に大きな声を上げた。

疲れたのか、勢いが弱まり

「光ちゃんが動いて」

と朱里ちゃんに言われ、寝かせて挿入。

「奥まで来る!凄い!」

と絶叫する姿はいやらし過ぎた。

豊満なおっぱいが激しく揺れる姿はもう堪らない。

「我慢できないよ」

と話すと

「いいよ!光ちゃん出して!」

と朱里ちゃんが話す。
続きを読む

今も逢ってセックスしてるんですが、洗っただけで避妊になるのかな?

働いてた会社の事務員貴子さんとエッチしました。
向こうは35歳で子供が一人居る人妻で、15下の俺は面倒を見てもらいました。
でも仕事がキツくて辞める前にメルアドを聞かれてました。
 
そして退社した後に貴子さんからメールが来るようになり、そして暇してたある時に
「迎え来て…」
と言われ、迎えに行くと
「疲れた~」
と信号待ちで抱き付かれたりした。 

「なに慌ててるのよ」
と笑いながら話してたんですが、いきなり
「ねぇ…おばさんじゃエッチ出来ないよね」
と真顔で聞かれて、そんな事無いけどと話すと
「じゃあ…休もうよ」
と言われ、ホテルも近くにあり入りました。

部屋で座ってたんですが、隣りの貴子さんはゆっくりと跨って来て、キスされ舌を絡めてきてキスを終えると
「連れてってよ」
とベットに抱き抱えて寝かせてエッチしました。

意外にむっちりで形がいいおっぱいを掴み舐め回すと
「アッ…アッ…」
と喘ぎ出して、俺のモノを触って来て、起き上がって来てズボンを脱がされ掴みニヤッとすると口の中で舐め回すと、ジュルジュルッと音を立てて吸われしゃぶって来て
「ウァッ…アアッ」
と大人の女の技に感じてしまいました。

「気持ちいい?」
と聞かれて
「凄くいい」
と言うと更に激しくしゃぶられてビンビンにすると、
「私も舐めて」
とパンティを下げて俺の顔の上に押付けて舐めると
「アッ…いい…」
と頭を押さえ付けられて舐めると、
「ダメ~気持ちいい!」
と一気に濡れた。

そして立上がり、俺のモノを触って跨って一気に自分から中に入れ、
「アン!硬い!」
と根元まで入れて腰を動かして来た。 

その激しいセックスにほとんど防戦一方でお互いはぁはぁ言いながら下から腰を動かし上からも上下に動かして来てると、
「疲れた~」
と倒れて来て、体制を正常位にして突きまくると
「イクッッ!」
とのけ反ったままで居て、こっちも出したくなって
「出しますよ」
と言うと
「アン!出して!」
としがみついて来て、限界になりそのまま発射しました。

中で流し込み終えるとお互いに疲れて休みました。続きを読む

妻は私の望みを叶えるため100人以上の男と関係をもち、30回以上も知人に貸し出されビデオ・写真を持って帰ってきました。

43歳の会社員をしている智です。
妻は40歳で友子といいます。
結婚して10年たちましたが子供には恵まれませんでした。
最近、子供のいない私達にとってセックスは快感を得るためのプレイになっていました。
ソフトSMや野外で露出をさせての撮影等を楽しんでいたのです。
M性の強い妻は私の要求に素直に答えてくれるのですが、他の男性をいれたプレイだけは拒否します。
かわりに、私の寝取られ願望を見抜いていた妻は過去の男性遍歴をセックスの最中に告白してくれるのです。
初体験の時の話しや付き合っていた6人の男性とのセックスを話してくれます。
もっとも私が興奮するのが、私との結婚直前まで付き合っていた15歳以上も年上の男との5年間の話しです。
当時、勤めていた会社の上司でセックスの総てと女としての喜びを教え込まれたそうです。
私は、彼の話しを聞くと嫉妬で息が出来なくなるほど興奮してくるのでした。
続きを読む

妻は28歳、色白でスレンダー、胸は小さいけど乳首も小さくキレイなほうだと思います

以前から寝取られ願望を持っており色々考えていましたが先日実行に移すことができました。
妻は28歳、色白でスレンダー、胸は小さいけど乳首も小さくキレイなほうだと思います。
私の友人が自宅で整体やマッサージをやっているので、無料でやってもらえるという話を妻に持ちかけると
立ち仕事をしている妻は最近腰が痛いらしく、喜んで話に乗っかってきました。
友人Aには先に話をしておき、マッサージの経過でセックスできそうならしてもいいと、伝えおきました。
驚いていたけど、ある程度長い付き合いの友達なのでまぁまぁ話はわかってもらえた。笑
この日のために妻とのセックスは少しだけセーブしておいた。続きを読む

長崎県佐世保市の熟女マダムのエロSEX体験談

奈保と言います。
35歳になります。
5歳の稚園児と母子家庭です。
吉田様(管理人)とはほんの些細なキッカケでした.....
子供好きな紳士で玩具やレゴを買い与え頂いたり。
最初はキッパリとお断りしてましたが....
二年前の夏に子供が熱を出し病院等を色々お世話して貰い御礼をお持ちしてから親しくなりました。
続きを読む
カテゴリー
メッセージ