淑女美熟女のエロいエッチ体験談まとめ

四十路も五十路も貴婦人マダムも淑女熟女のH体験とエロ話まとめ

えろ話

ベテラン看護婦さんのエロSEX体験談

もう、数年前のことですが・・・

ある年の冬、俺はスノーボードをしていて、大怪我をしてしまった。

腰と片脚の付け根と右肩を怪我してしまい、とても帰れる状態でなかったため、スキー場近く(といっても遠いが)の市民病院での入院を余儀なくされた。

いたって健康だった俺は始めての入院。

しかも寝たきりで動けない。

勝手がわからない俺にベテラン看護婦さんが小便、大便の仕方を教えてくれた。

小便は「尿瓶」、大便は「差込便器」というものを看護婦さんに股の間に入れてもらってその中にするとのこと。

そして恥ずかしいことに、その尿瓶の口にち○ぽを差し込むのだが、怪我してない左手を使おうとしても腰と背中に激痛が走るため、結局看護婦さんに差し込んでもらわなくてはならないのだ。

説明してくれた看護婦さんが出てった後、なんだかおしっこするの恥ずかしいなあと思っていたが、人間不思議なものでそう思うとしたくなってしまうのだ。

しばらく躊躇していたが、やっぱどうにも我慢できない。

まあ、引き伸ばしてもいつかはしなければならない。

そんで意を決して(大げさだが)看護婦さんを呼ぶことにした。

続きを読む

熟年カップルの交尾SEX体験談

九時過ぎ公園の駐車場で待ち合わせる。私が到着するや否や史恵は左座席にはいりこんできた。
早速、抱き合いキスをする。
お互い舌を絡め強く吸いあう。
史恵は52歳。ワンピースの上から乳をまさぐる。そしてそっと揉む。次第に乳を揉みしだく。史恵は私の唇を激しく上下左右に吸いまくりながら私の乳揉みに応えてくれる。
うなじに軽くキスをしながらワンピースのボタンをはずし、ブラジャー越しに乳を揉む。
史恵の口元から「あー・・・あー・・・」と、いい声が漏れる。私は50歳。
激しく史恵の唇を吸う。応えてくれる史恵。再び舌を絡めむさぼりあう。史恵の舌ざわりがたまらない。やさしく奥まで吸い込む。史恵の舌のすべてが私の口の中に入り込んでいる。
続きを読む

パートさんのマダムと不倫して中出ししてるエッチ体験談

2年前くらいからあるパートさんと仲良くなりました。

ちなみに俺は30代前半の普通のサラリーマン。

そのパートさんとは部署が違うのでしょっちゅう会うわけでもなく、

休み時間にたまに近くなったりすると話す程度でした。
続きを読む

担任の先生と同級会でのエッチ体験談

小学校1年の担任の先生だった真澄先生と同級会で10年ぶりに合いました。
先生は、当時45歳くらいだったので、現在50代半ばだと思います。
真澄先生は、すごく体格がよくて、身長も170cm近くあって、ふくよかな先生でした。
僕は、身長165cm、体重も48kgしかありません。
同級会の最中に、先生から「今度家に来ない」と、耳元でささやかれました。
僕は嬉しくてたまりませんでした。
日曜日にケ-キを持って先生の自宅へ。
先生は、白のブラウスにスカ-トで僕を迎えてくれました。
居間に入って話しをし始めると、先生はブラジャ-を付けてませんでした。
ボタンの隙間から、先生の乳首が見えるんです。
続きを読む
カテゴリー
メッセージ