淑女美熟女のエロいエッチ体験談まとめ

四十路も五十路も貴婦人マダムも淑女熟女のH体験とエロ話まとめ

スワッピング

マンネリ倦怠感で刺激を欲しがリ同年代の倦怠期夫婦と意気投合し、思わぬスワッピングが決まった話

スーパーの買い物ツアーに当選し、仕方なく妻に同伴すると、同年代の倦怠期夫婦と意気投合し、思わぬスワッピングが決まった話。

互いに40歳同士でマンネリ倦怠感で刺激を欲しがリ 思惑が一致したんです。妻も覚悟を決めエッチな下着を用意していました。明日が実効日の前日です、突然、申し訳ない家内の勤め先の上司の母上が亡くなり、明日どうしても家内は葬儀に参列しなくてはいけないと言って来たんです。
それを聞いた私は がっくりでした。キャンセル料は当方でと言ってくれましたが、一応それはそれはと言って納得の返事をしたんですが、どうにも残念で仕方ありませんでした。妻にその事を伝えると、少しの安堵感と残念の顔が交差していました。試しに妻に3Pでもいいかと聞くと、え~三人でと?聞くのでそうだよと言うと、あなたが辛いんじゃないのと言うのです。

あ~向うの奥さん魅力あったしな~と言ったんです。仕方ないさ、それに今からキャンセルしたら100%取られるし勿体ないよと付け加えたんです。妻に、向うの都合だから、気分乗らなきゃ温泉楽しむだけでもいいよと言ったんです。分かったわ 行くって返事していいよと妻が言ってくれました。

折り返しその都度を伝えると そうですかと丁重なお礼が返って来ました。旅行日は駅で旦那さんと待ち合わせました。妻は少し緊張で顔をまともに見れないようです。新幹線で温泉地に向かいます、三人掛けの座席に妻を真ん中にしました。車内でビールを飲むと妻の緊張も解れ、会話もスムーズになっていました。いよいよ到着です。

部屋は豪華で庭付きの露天風呂がありました。仲居さんには兄弟で明日が親戚の三回忌でと誤魔化しました。初めは大浴場に男女別で入りました。旦那がこの度の非礼を詫びます。私も妻の気分次第でと伝えるともちろんですと言ってくれました。夕食は食事処でした、浴衣に着替え三人で乾杯です。
続きを読む

突然夫が「カップル喫茶へ言ってみないか?」と言い出しました

私たちは結婚2年目の仲の良い夫婦です。

先週末、突然夫が「カップル喫茶へ言ってみないか?」と言い出しました。

夫婦生活に不満があるはずもないのに、真面目な夫がなぜそんなことを言い出したのか、

全くわからないまま、とある大阪市内のカップル喫茶に連れて行かれました。

私はもちろん、夫も初めてのカップル喫茶だったらしく、個室に入ってしばらくの間、

その雰囲気に圧倒されていました。
続きを読む
カテゴリー
メッセージ