淑女美熟女のエロいエッチ体験談まとめ

四十路も五十路も貴婦人マダムも淑女熟女のH体験とエロ話まとめ

熟女

熟女と公園の駐車場でカーセックス

九時過ぎ公園の駐車場で待ち合わせる。私が到着するや否や史恵は左座席にはいりこんできた。
早速、抱き合いキスをする。
お互い舌を絡め強く吸いあう。
史恵は52歳。ワンピースの上から乳をまさぐる。そしてそっと揉む。次第に乳を揉みしだく。史恵は私の唇を激しく上下左右に吸いまくりながら私の乳揉みに応えてくれる。
うなじに軽くキスをしながらワンピースのボタンをはずし、ブラジャー越しに乳を揉む。
史恵の口元から「あー・・・あー・・・」と、いい声が漏れる。私は50歳。
激しく史恵の唇を吸う。応えてくれる史恵。再び舌を絡めむさぼりあう。史恵の舌ざわりがたまらない。やさしく奥まで吸い込む。史恵の舌のすべてが私の口の中に入り込んでいる。
史恵の舌を吸いながら、ブラジャーの中に手を入れる。あー、やわらかい乳房。揉む、揉む、揉む、揉みまくる私。
ブラジャーのホックをはずし、乳を吸う。吸う、吸う、吸う、吸いまくる。乳首もすごく勃起している。キスをしながらシートを倒す。
続きを読む

熟女の担任の先生とのエッチ

小学校1年の担任の先生だった真澄先生と同級会で10年ぶりに合いました。
先生は、当時45歳くらいだったので、現在50代半ばだと思います。
真澄先生は、すごく体格がよくて、身長も170cm近くあって、ふくよかな先生でした。
僕は、身長165cm、体重も48kgしかありません。
同級会の最中に、先生から「今度家に来ない」と、耳元でささやかれました。
僕は嬉しくてたまりませんでした。
日曜日にケ-キを持って先生の自宅へ。
先生は、白のブラウスにスカ-トで僕を迎えてくれました。
居間に入って話しをし始めると、先生はブラジャ-を付けてませんでした。
ボタンの隙間から、先生の乳首が見えるんです。
先生は、ご主人と15年前くらいに別れたことを僕に話しました。それから徐々にHな話しをし始めました。
「○○君は、女性経験あるの?」と聞かれてしまい、本当は経験なかったんですが、「あります」と答えてしまったんです。
そのうち、先生がブラウスのボタンを外したんです。すごく大きなおっぱいが出てきて、「○○君、吸ってみる」と言われ、僕は大きな乳首にしゃぶりついてしまったんです。続きを読む

子宮に精子を発射する熟女

私は45才既婚でただいま単身赴任。彼女は同じ職場のパ−トさんで53才人妻。仕事は日曜と隔週木曜がお休み、月に1度位彼女は私の部屋にやって来る。
彼女とは初めは仕事の上での付き合いしかなかったが下ネタも十分に通じるちょっと小太りの年寄り若く見える女性。
だんだんとプライベートの話もするようになった時、ご主人の浮気の相談を受けた。単身赴任の私も浮気をしているのかと思ったのかいろいろと相談された。
そのとき、私は浮気はしていなかったがそれなりの受け答えはしていた。彼女は私のタイプの女性で、前から気になってはいたが身持ちが堅そうだったのでそんな素振りは見せないでいた。
ある平日のお休みの日、彼女からメールで今から相談したいことがあるとメールが来た。誰にも見られないようにとチョット離れた河川敷で待ち合わせ。
主人は浮気を開き直っている、私は浮気したことないのに、と彼女は捲くし立てました。続きを読む

音楽教室の講師とのひとづま熟女のイケナイエッチ体験談

夫と中学生の息子と3人暮らしです
夫とは私が音楽大学の卒業旅行で知り合い半年で結婚しました
息子が小学3年になったころ、自宅でピアノ教室を始めました
初めは幼稚園と小学生くらいでしたが、今では高校生から大学生におばさん・おじさんもいます
平日の昼中は暇してます
この暇な時間帯に35歳の会社員がエレクトーンを教えてほしいと電話がありました
水曜が仕事休みで、昼からお願いしたいとのことでした
一度 来てくださいと言い
4月の始め水曜日にきました
第一印象は、ちょっとイケメンで背が高い感じ
私より3つ年下、私より30cmは高いかな?
エレクトーンを学生時代、すこしやってたらしくて
多少はできる人でした
事は5月の始めての水曜日でした
彼の横からケンバンを手を添えて教えてるときに
顔と顔がすぐ横で彼が横を向いたときに
私の頬に彼の唇が当たりました
一瞬 ドキ!
男性を意識しました
練習が終わり、帰るときに両手を握られて
ありがとうございましたと言うと
少ししゃがみキスされたのです
突然で何も抵抗できず、5?6秒ほどキスしてました
彼が帰った後、ドキドキで胸の高鳴りです
勝手にいろいろ想像して、一人顔を赤らめていたかもしれません
そして、昨日です
彼が来るのを待ち焦がれていました
来た!
続きを読む

人妻がバイブでオナニーしているのをみかけてしまった熟女マダムのエロSEX体験談

夏休み、家には自分ひとり。
暇つぶしにお隣さんを除いてみたら亜樹さんがパンツだけ脱いでバイブでオナってました。
亜樹さんは30歳で綺麗な奥さんでした。
普段は大人しく内気な人だなと思っていたらこんな一面があったとは。
しばらく見ていたらピクッとなって動かなくなった。
どうやらイッタみたいだ。
こっちに気が付いたみたいで窓を開けて話しかけてきた。
何を言われるのかと思ったらセックスへのお誘いだった。

お隣さんの玄関に入るなりいきなりディープキス、鍵をかけて亜樹さんの寝室へ。
ベッドに座らされズボンを下ろされてフェラをし始めた。
待ちきれなかったらしく美味しそうに咥えてた。
すぐにイってしまったがそのときも亜樹さんは何も言ってないのに精液を全部飲んでくれた。
全裸になってベッドに押し倒されて騎乗位で生挿入、胸はでかくないがまんこの締りはすごくよかった。
夫はセックスしてくれなくなって毎日オナニーの日々で、性に飢えてたらしい。
セックスのテクはすごくよかった。
続きを読む
カテゴリー
メッセージ