淑女美熟女のエロいエッチ体験談まとめ

四十路も五十路も貴婦人マダムも淑女熟女のH体験とエロ話まとめ

痴話

人妻がバイブでオナニーしているのをみかけてしまった熟女マダムのエロSEX体験談

夏休み、家には自分ひとり。
暇つぶしにお隣さんを除いてみたら亜樹さんがパンツだけ脱いでバイブでオナってました。
亜樹さんは30歳で綺麗な奥さんでした。
普段は大人しく内気な人だなと思っていたらこんな一面があったとは。
しばらく見ていたらピクッとなって動かなくなった。
どうやらイッタみたいだ。
こっちに気が付いたみたいで窓を開けて話しかけてきた。
何を言われるのかと思ったらセックスへのお誘いだった。

お隣さんの玄関に入るなりいきなりディープキス、鍵をかけて亜樹さんの寝室へ。
ベッドに座らされズボンを下ろされてフェラをし始めた。
待ちきれなかったらしく美味しそうに咥えてた。
すぐにイってしまったがそのときも亜樹さんは何も言ってないのに精液を全部飲んでくれた。
全裸になってベッドに押し倒されて騎乗位で生挿入、胸はでかくないがまんこの締りはすごくよかった。
夫はセックスしてくれなくなって毎日オナニーの日々で、性に飢えてたらしい。
セックスのテクはすごくよかった。
続きを読む

横目でチラッとみたらベージュのガードルと白いブラジャーで熟女の定番だと思いました

僕は仕出し屋で働いている28才です。
よく出会い系で女の子とハメ撮りをしては、それを友達に見せて自慢しています。
ある日、朝一番に店に入ると、澄香さんといって55才になるベテランパートが僕の次に来た。
僕が着替えてたら横で恥じらいもなく着替え始めた。
横目でチラッとみたらベージュのガードルと白いブラジャーで熟女の定番だと思いました。
僕は着替え終わると何を思ったのか澄香さんにこれなんだといってハメ撮り画像をみせた。
澄香さんはバックからズッポリはいった画像を見て「ワァ!?久しぶりにこんなの見た!」といってました。
「これ僕なんですよ」というと「どうやってこんなの撮るの?」と聞いてきたから、こうやってといって後ろに回り込んで僕の下半身を澄香さんのガードルの尻に押さえつけて、左手に携帯持って、「こうやるの」といった。
「ふーん、でも止まったまんまで撮るの?」と聞いてきたから前後に動かした。
「なんかおっきくなってるよ!」と澄香さんがいってきた。
気付かない内にギンギンに勃起していた。
「はっ」と思い動きを止めた。
すると澄香さんが少し自分から腰を動かしてきた。
プツンと理性がなくなった。
続きを読む

少し垂れたおっぱいと顔に似合わず黒々とした陰毛が股間を覆っている。

俺の今の性欲解消の対象女は54歳の後家さんだ。子供も成長し、一人暮らしをしている。
たまたまそこへセールスに行ってなぜか気にいられ、週に一度性欲解消にそのおばさんの家を訪ねている。
もはや、そのために行っているのはおばさんも口には出さないが十分承知している。
俺は家に入るや、すぐに全裸になる。それを待っておばさんは俺に尋ねて来る。
「今日はどんな風にしてほしいの?まず、舐めたらいいの?」
と言って俺のちんぽに手をのばしてくる。
おばさんとこんな関係になってからはマスをかく必要が全くなくなった。
俺は言う「今日はおばさんのおまんこの毛を全部剃りたいんだ」と。
予期しなかった俺の要求に一瞬びっくりした様子だが「それじゃあ準備してくるわ」と。
しばらくするとお湯を入れた洗面器とT字かみそりとタオルを持って来た。
俺は「おばさん、じゃあ、バスタオルを敷いてそこへ、全裸で仰向けになってよ」と。
俺がここへ来る時はおばさんはいつも下着はつけていなかった。
続きを読む

睡眠薬で眠らせた妻に夜這いした熟女のエッチ体験

妻に睡眠薬を飲ませ友人に抱かせてからと言うもの、私はあの興奮を忘れられずに、
友人に何度か妻を抱かせていました。
その影響なのか?最近妻のエッチ感度が上昇し、妻から誘って来る事が増えました。
パジャマを脱がせると既にアソコはダラダラに濡れているんです。
そんな話を友人にすると
「じゃ、睡眠薬なしでもイケるんじゃないか?」
「バレたらヤバいって・・・」
「案外知ってたりして!」
「そんな訳ないだろ!」
「今度!媚薬でも飲ませれば案外OKだったりして」
「媚薬って・・・お前持ってるのか?」
「この間、妻に試してみたら凄い効き目だったよ。お前も試してみるか?.」
「ん~」
週末になり、友人が家を訪れて来たんですが、手には媚薬を持っていたんです。
続きを読む

結婚20数年の兼業主婦50才が温泉地へ紅葉狩りの1泊2日の旅行に行きました

こんなこと誰にも、ましてや主人や家族にとても話せませんからここで告白させて下さい。
結婚20数年の兼業主婦50才です。
先日、元同僚の彼(と言っても職場が変わってからは、メールのみのお付き合いが3年程でした。彼は52才で既婚)と温泉地へ紅葉狩りの1泊2日の旅行に行きました。
勿論、家族には出張と言いました。
旅行のきっかけは私が最近家族や主人の不満をメールしていたためか、或いは心に隙があったのか。私の中で彼が好きだったのは事実です。
続きを読む
カテゴリー
メッセージ